入れ歯

入れ歯治療も得意な歯科医院です

ご希望に応じて最適な方法をご提案いたします

ご希望に応じて最適な方法をご提案いたします

心斎橋・長堀橋のおのだ歯科医院では、インプラント治療の豊富な実績がありますが、入れ歯治療も得意としております。
歯を失った時、それを補う方法としてインプラント以外にもブリッジや入れ歯などの選択肢がありますので、患者様お一人おひとりのご希望やお口の中の状態などに応じて最適な方法をご提案いたします。

こんなことでお悩みではありませんか?

  • インプラント以外の方法で失った歯を補いたい
  • 入れ歯がよく外れる
  • 入れ歯がぐらつく
  • ものを噛むと痛む
  • しっかりものが噛めない
  • 今の入れ歯だと、喋りにくかったり、発音が不明瞭になったりすることがある
  • 何度も入れ歯を調整しているが、なかなかぴったり合わない
  • もっと自分の口に合う入れ歯を作りたい
  • 入れ歯を固定するための金具が目立つのが気になる

など

あなたのお口に合わせて入れ歯を作ります

「入れ歯が合わない」とお困りではありませんか?

「入れ歯が合わない」とお困りではありませんか?

「あなたのお口に合わせて入れ歯を作る」
当たり前のことのように思われるかもしれませんが、案外、これは難しいことなのです。
入れ歯がお口にぴったり合っていないため、「すぐにぐらつく」「外れる」「痛む」などのことでお悩みの方は大勢いらっしゃいます。
そうしてお口に合っていない入れ歯を使用し続けていると、違和感が生じるだけでなく、残りの健康な歯に悪影響をおよぼすことがあります。

入れ歯治療にも力を入れて取り組んでいる当院では、お一人おひとりのお口の中の状態、咬み合わせ、生活背景などを考慮して、その方のお口に最適な入れ歯を作製させていただきます。

何でもお悩みをお聞かせください

入れ歯を作製する際には、まずは患者様からよくご希望・お悩みをおうかがいするようにしております。
「噛めない」「ぐらつく」「痛みがある」など、どんなことでもかまいませんので遠慮なくお伝えください。
そうして患者様お一人おひとりの現状をよく確認したうえで、ご満足していただける入れ歯のご提供に努めます。

丁寧に歯型取り・試適を行います

入れ歯を作製する工程の中でも、特に歯型取り・試適は大切です。
より最適な咬み合わせを実現させるために、1つ1つの処置を丁寧に行います。
その結果、患者様から「こんなに丁寧に入れ歯を作ってもらったのは初めて!」と言われることもあります。

ただし、患者様によっては「できるだけ早く入れ歯が欲しい!」という場合もありますので、そうした時にはスピードを重視して作製させていただきます。

豊富な種類の入れ歯をご用意しております

入れ歯には保険適用のものと、保険適用外の自費のものがあり、それぞれでメリット・デメリットが異なります。
費用面を考えるならまず保険の入れ歯から始めるのが良いでしょうが、「ものをしっかり噛めるようになりたい」「快適に使用したい」「口元の見た目を良くしたい」ということでしたら、自費の入れ歯がおすすめです。

患者様のご希望などに応じて、最適なものをご提案させていただきますので、まずは一度お気軽にご相談ください。

自費の入れ歯の種類

ノンクラスプデンチャー

入れ歯を固定するための金具(クラスプ)がない入れ歯です。
従来の入れ歯のように金属色が目につくことがありませんので、口元の美しさをキープしたまま快適にお使いいただけます。

メリット
  • 目立たない
  • 入れ歯をしていることに気づかれにくい
  • 残りの歯に負担をかけにくい
  • 装着時の違和感が抑えられる
  • 金属不使用(金属アレルギーの原因とならない)
デメリット
  • 保険適用外
  • やや強度が劣る
金属床入れ歯

床部分に金属を使用しているので、強度が確保され、入れ歯本体を薄く仕上げることができます。
また熱をよく伝えるので、食べ物の温度差が自然に感じられ、お食事を美味しく味わうことができるようになります。

メリット
  • 強度が優れている
  • 入れ歯本体を薄く仕上げることができる
  • 食べ物の温度差が自然に感じられ、お食事を美味しく味わうことができる
デメリット
  • 保険適用外
  • 修理・調整が難しい
  • 金属を使用するので、金属アレルギーのリスクがある
アタッチメント

残存歯、入れ歯それぞれに固定装置を取り付けて維持する方法です。
クラスプがないので見た目が良く、噛み心地も良好です。

メリット
  • クラスプがないので見た目が自然
  • 良好な噛み心地が得られやすい
  • 装着時の違和感が少ない
デメリット
  • 保険適用外
  • 場合によっては歯を削らなくてはいけない
コーヌス

残っている歯に二重の被せ物(内冠)を取り付けて、入れ歯に白い金属冠(外冠)を取り付け、それぞれをはめ込むことでしっかり固定させる方法です。
高い維持力が期待でき、それでいて残存歯への負担が少ないのが特徴です。
また、クラスプがないので自然な見た目となります。

メリット
  • 高い維持力が期待できる
  • 残存歯への負担が少ない
  • 良好な噛み心地が得られやすい
  • 装着時の違和感が少ない
  • クラスプがないので見た目が自然
デメリット
  • 保険適用外(他の入れ歯より費用がかかる)
  • 歯を削らなくてはいけない
  • 修理・調整が難しい
インプラント義歯

歯茎に埋入したミニインプラントを使って固定する方法です。
他の入れ歯と比べて咬合力が高く、天然歯に近い噛み心地が期待できるようになります。

メリット
  • 他の入れ歯と比べて咬合力が高い
  • 天然歯に近い噛み心地が期待できる
  • クラスプがないので見た目が自然
  • 容易に着脱できる
デメリット
  • 保険適用外
  • ミニインプラント埋入のために手術が必要
  • お口の状態によっては適応外となる場合がある

入れ歯の料金

※価格はすべて税抜表示です

ノンクラスプデンチャー

お問い合わせください

金属床入れ歯

お問い合わせください

アタッチメント

お問い合わせください

コーヌス

お問い合わせください

インプラント義歯

お問い合わせください